2012年03月11日

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800EとD800の違い!

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800E 価格

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800E


Nikon デジタル一眼レフカメラ D800Eは、
有効画素数 36.3メガピクセルの解像感をさらに際立たせる超高解像仕様!

D800E は、D800 の高い基本性能と機動性を一切損なうことなく、
より高い解像感を実現するために設計されたモデルです。

撮像素子の光学ローパスフィルターは、
空間周波数が特定の周波数を超える高周波な情報
(被写体が細密になるほど周波数が高くなる)を遮断することで、
モアレや偽色を抑制する役割を担っています。

しかし、このため相反的に解像感を若干低下させるという特性も持っています。

D800E では、この光学ローパスフィルターの働きをなくし、
NIKKOR レンズからの光をより直接的にフォトダイオードへと導くことで、
有効画素数36.3 メガピクセルの解像力を最大限に引き出します。

これにより、高い鮮鋭感が求められる風景や美術品の撮影に適した、
極めて解像度が高く立体感のある画像を提供します。

● D800E のその他の機能、性能はD800 と同一です。●


Nikon デジタル一眼レフカメラ D800Eの詳細は、
こちら↓

ラベル:d800e nikon デジカメ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。