2012年03月15日

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800Eの高画質画像処理エンジン

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800E

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800E



Nikon デジタル一眼レフカメラ D800Eは、優れた高速処理能力を実現する画像処理エンジンEXPEED 3搭載!

有効画素数36.3 メガピクセルのデータを高速で処理するため、
画像処理エンジンには、デジタル一眼レフカメラに最適化したEXPEED 3 を採用。

画質重視で設計したEXPEED 3 は、特に色再現性、階調処理、高感度画質に優れており、
色回りを抑え、人物の肌色をより忠実に再現します。

しかも、Nikon デジタル一眼レフカメラ D800E
は、
画像処理からカードへの記録、画像再生、
転送にいたるまでの膨大な量のデータ処理を高速で実行。

これにより高感度ノイズ低減やアクティブD- ライティング使用時でも、
通常の連続撮影と同じ速さで撮影できます。

さらに、1920 × 1080/30p のフルHD 動画にも対応。動画においても、
ノイズの少ない豊かな階調表現が可能です。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800Eの詳細は、
こちら↓


ラベル:d800e nikon ニコン
posted by d800 at 22:00| D800Eの高画質画像処理エンジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。